千葉県外房、根魚の本場、勝浦沖ではオニカサゴ、キンメ、メダイなどを中心に狙い、静岡県,下田では青物のブリ、シマアジ、ヒラマサ、カンパチなどを狙って銭洲、金洲の遠征釣りにも出船し、数多くの船長経験を積んで参りました。
一転して東京湾にフィールドを移し、「海の女王」とも言えるシロギスを12年、お客さまと一緒になって追い求めてきました。私が提唱するゲーム性を重視した独特の釣り方は「角田式シロギス釣法」とも言われ、「シロギスのカリスマ船長」との呼び声も高かったようです。当時は釣り雑誌やテレビなどで取り上げられた事もありました。
このような経験を生かし、「釣りを通して魚と対話が出来る素晴らしさ」、「大自然と触れ合える事の出来る喜び」を釣り人(アングラー)の皆さんに伝えることが出来れば最高だな〜って思い、今現在、三浦半島南端の三崎港を基地に「釣船 角田丸」を立ち上げて活躍しております。
四季折々、旬の釣り物にご案内致しておりますので、みなさまのご乗船を心よりお待ちしております。

角田丸: 船長 角田 雅弘


          

■ 気象庁 ■ 三浦地方の天気 ■ 神奈川県の天気 ■ 海上保安庁 ■ IMOC ■ 海上交通センター ■ 東京湾口海況図